1. TOP
  2. ガムを貼ったりキスをしたり。

ガムを貼ったりキスをしたり。

 2015/11/06 ニュース 文化 英単語
この記事は約 3 分で読めます。 988 Views

わぁカラフルでキレイ🎨✨

1106_2

と思って、よ〜く見ると

実はコレ全部ガム!!!

 

シアトルにある有名なGum Wallです。

1993年頃から始まり、今やトリップアドバイザーにも載る立派な観光名所になりました。

劇場の前で待っていた学生がチューイングガムを貼り付けて、そこにコインをくっつけたことが始まりで、

以来この壁の前を通りかかる大勢の人がガムを貼り続け…

もはやアートと言える「ガムの壁」が出来上がってしまったそうです。

アメリカっぽい色のガムがたくさんありますね🍬

 

1106_3

何度か撤去の取組みもあったみたいですが、

1999年には正式に観光名所とされたため断念されていたそうです。

 

そんなGum Wallがついに、

will getting a deep cleaning

念入りにクリーニングされる!

ということが昨日ニュースになっていました。

 

費用は$4,000

日本円にすると約48万円です。

 

壁の近くにあるPike Place Marketでは今回の清掃の記念として、

誰でも応募できる写真コンテストをFacebookで開催中です。

 

1106_1

クリーニングが終わったら再びガムを貼ってOKになるそうです。

このガムの壁は

the world’s second germiest attraction

(=世界で2番目に不衛生なアトラクション

とされています。

 

ちなみに1番目はコレ!

1106_4

アイルランドにあるBlarney Stoneです。

何をしているかというと、

石にkissをしているんですね💋

 

この石にキスをすると、

eloquence(=雄弁さ)と

persuasiveness(=説得力)を

gifted与えられると言われています。

 

もちろん水をかけたりとかはされているのかもしれませんが、

超有名観光名所なので、1日に一体何人の人がこの壁にキスをしているのか不明です。

これまでにどんな人がキスしてきたのかも、不明ですね。

 

そして写真のように身体をのけぞらせないとキスはできないみたいです。

 

〜今度こそ本気で英語やりたい!という方に…

WEB限定!5日で50フレーズを記憶できる!CD音声無料プレゼント

\ SNSでシェアしよう! /

英語教材プロデューサー/ユッキー先生のえいごの時間の注目記事を受け取ろう

1106_1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語教材プロデューサー/ユッキー先生のえいごの時間の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yukki

yukki

英語教材プロデューサー、ナレーター、英語解説者。
留学なしで日本にいながら磨ける英語、楽しめる英語を日々探求中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 0304

    【図解!】英語指導者が考える、”出川イングリッシュ”の本当の凄さとは・・・?

  • 020410

    【発音実験★】全く同じ5つの英会話フレーズ、日本人が英米アクセントでよみ比べると…?

  • new

    親友でも恋人でもない、男同士のロマンス。オバマ大統領とバイデン副大統領を表す「かばん語」の物語。

  • 0108

    たった2語からできる!新年の目標英語でつくろう「超・カンタン」9パターン★

関連記事

  • 1226_5

    大人もハマる!「ウォーリーをさがせ!」で遊びながら英語に慣れよう

  • 1215_3

    英単語は「視て」覚えよう!collaborationの意味を「視た」ことはありますか?

  • 0802

    【もう迷わない!一発で覚える英文法】可算名詞VS不可算名詞「ステーキ」も「コーヒー」も数えられるんです。

  • 1012_2

    It’s “Back to the Past”!

  • 1027_3

    おちょぼ口からの解放運動

  • 1001_2

    映画「アメイジング・スパイダーマン」と「ファンタスティック・ビースト」は、一体なぜ「amazing」で「fantastic」なのか?表計算ソフト「excel」の由来とは…?感動を表す英単語5つの世界観をイメージで解説しました。