1. TOP
  2. 少ないボキャブラリーでも英語は伝わる!モノに主語【 I 】を授けてみると…?

少ないボキャブラリーでも英語は伝わる!モノに主語【 I 】を授けてみると…?

英語学習
この記事は約 6 分で読めます。 638 Views
「そっか!こんな表現もアリなんだ〜🌺」

今日ランチの時に、ふと見つけて

嬉しくなった英語フレーズをシェアしたいと思います♪

 

 

注文した後にもらう呼び出しのアレ

0606_1

“Please come to the counter when I’m shaking.”

 

直訳すると

「私が震えたらカウンターへお越しください」

 

「音が鳴ったら〜」や「ランプが点いたら〜」

「文字が表示されたら〜」ではなく

 

“when I’m shaking
(=私が震えたら

 

というところに心打たれてしまいました😌

 

 

 

主語を必要とする、英語ならではのオモシロさ。

0606_3

I want to go there.

私はそこに行きたいです。

 

He likes to go outside.

彼は外に行くのが好きです。

 

They can speak French.

彼らはフランス語を話せます。

 

My English teacher is trying to lose his weight.

私の英語の先生は体重を落とそうとしています。

 

The news made me excited.

そのニュースは私をワクワクさせました。

 

It‘s good!

=いいね!/ 美味しいね!

 

It sounds fun! → Sounds fun!

と省略されることもありますが

英語には基本的に、主語が付き物

 

 

だからこそどんな時も

誰かが、何かが主語になる必要がありますよね。

最初は少し難しそう…と思ってしまう無生物主語も

慣れてくると便利ですし、どこか頭の体操にもなっているような気がして私は好きです😀

 

 

 

私だって「I」なんだよ♪

さて、今日のランチの話に戻ります。

0606_1

“when I’m shaking”

 

「I」= “人にあてる”

つい、そんなイメージを持っていませんか?

 

 

これは日本語に置き換えても共通する要素で、

「私」と聞くと、どうしても先行して人が思い浮かんでしまいます。

(ほとんどの人の場合は!)

 

 

でも場合によっては、

モノが「I」を使ったってOKなんです。

 

 

モノが「I」や「私」と言うと

そのモノが喋っているような感じの違和感はありますが

それはそれでセンスがある、とても素敵な表現だと私は思います。

 

 

※一瞬、無生物主語とごっちゃになりそうになりますが

自らを「I」と語る表現なので少し違います。

 

 

今日の呼び出しベル(?)もそのひとつ。

“when I’m shaking”とあっただけで

このベルが喋っているような気がして

微笑ましかったです🌸

 

 

 

まとめ:創作する遊び心が上達の鍵☆

 

「あ〜。言いたいことが口から出てこない…」

 

頭に浮かんでいること、

表現したいことをさっと口に出来ないもどかしさ。

 

 

「私の英語も、まだまだだな。。。」
「やっぱりもっとインプットしないとダメだなぁ〜」
「もっと勉強しなきゃ> <」

 

 

つい、こんな風に思ってしまっていませんか?

 

でもこれ、意外にも

発想力や想像力が糸口かもしれません💡

 

 

人じゃないから、

動かないモノだから。

 

という理由で表現を限定せずに

とにかく自由に発想してみると、

少ないボキャブラリーや限られたパターンでもかなりのことが表現できます。

 

発想のトレーニングだけなら

日本語で試してみてもOKです。

 

「〜したら〜してください」

「〜がおもしろかった」

「この商品にはこんな機能があって…」

 

などなど。

 

 

普段自分がスラスラ喋っていることを

もし別の言い方にするなら

一体どんな表現ができるだろう?

 

 

一つでも多く出してみるトレーニングをしてみると

英語で何かを伝えたい時にも

自分が思い描いているものをより明確に、

相手に伝えることができるかもしれません🐦

 

 

0606_2

shakingした後にcounterへ行ったら

私を待ってくれていたワサビアボカドバーガー🍔

とても美味しかったです😋

 

 

 

👇ページ下からコメント&交流もできます

みなさんのオススメページ学習法や

最近訪れて面白かった海外のページなどありましたらぜひお知らせください🌿

その他英語へのご質問やご感想などもご自由にお書きください♪

今年こそ本気で英語やりたい!という方に…

フレーズ、おぼえよう!

▶︎WEB限定!5日で50フレーズを記憶できる!CD音声無料プレゼント

▶︎ユッキーのオススメ英語教材

英語でつぶやいてます。
フォローしてね!

\ SNSでシェアしよう! /

英語教材プロデューサー/ユッキー先生のえいごの時間の注目記事を受け取ろう

0606_1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語教材プロデューサー/ユッキー先生のえいごの時間の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yukki

yukki

英語教材プロデューサー、ナレーター、英語解説者。
留学なしで日本にいながら磨ける英語、楽しめる英語を日々探求中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 0304

    【図解!】英語指導者が考える、”出川イングリッシュ”の本当の凄さとは・・・?

  • 020410

    【発音実験★】全く同じ5つの英会話フレーズ、日本人が英米アクセントでよみ比べると…?

  • new

    親友でも恋人でもない、男同士のロマンス。オバマ大統領とバイデン副大統領を表す「かばん語」の物語。

  • 0108

    たった2語からできる!新年の目標英語でつくろう「超・カンタン」9パターン★

関連記事

  • 0216_2

    多言語に挑み続ける双子から学ぶ、新しい言語を習得する7つの理由とその方法。

  • 1104_1

    英会話をしにミッキーマウスへ会いに行く。

  • 0729

    【知って納得!】「リフォーム」「リメイク」「リモデル」3つの違いと英語本来の意味は?

  • 0322_2

    「もつれる」って英語でどういうの?

  • 0808_1

    かじった言語をもう一度!外国語学習で必ずぶつかる7つの壁とそこから学んだ気づき。

  • 0326_1

    “making EXCUCES” 言い訳です。