1. TOP
  2. 「サポート」「サブウェイ」「サクセス」「サブマリン」「サプリメント」の共通点は?

「サポート」「サブウェイ」「サクセス」「サブマリン」「サプリメント」の共通点は?

 2016/07/03 英単語 英語学習
この記事は約 9 分で読めます。 1,130 Views

サポートのスペルはなぜ「SUPPORT」???

0703

出典:landstroke.com

 

こんにちは!ユッキーです。

今日は英単語の接頭辞(単語の頭に付く語)のお話です。

 

📗「SUB」

 

🍀 support(サポート)
🍀 subway(サブウェイ)
🍀 success(サクセス)
🍀 submarine(サブマリン)
🍀 supplement(サプリメント)

 

 

日本でもカタカナ語として

よく使うこれらの単語、実は共通点があります。

 

 

知ってなるほど!

イメージでとらえる英単語。

 

今日は、接頭辞【SUB】のお話です☆

 

これを知ると

英単語のスペルも覚えやすくなりますよ♪

 


🍀目次

  1. 下から上げる「support」
  2. 地下に眠るのは「subway」
  3. 地道な努力が花開く「success」
  4. 水面下で暮らすのは「submarine」
  5. 体内から満たしてくれる「supplement」
  6. おわりに

 

 

この5つの単語の共通要素は?
それでは、1つずつ見ていきましょう♪

 

 

 

1、下から上げる「support」

出典:7cups.com

 

 

「サポートが欲しい」

「全力でサポートしてあげる!」

 

 

“サポート”という言葉から、

どんなイメージが思い浮かびますか?

 

 

支える?

応援する?

 

 

 

英語のS-U-P-P-O-R-Tは

 

SUP + PORT

(下から + 運ぶ)

 

下から押し上げる、持ち上げる、支える

 

 

portは「運ぶ」

transport(輸出する)、porter(運び人)のportですね!

 

 

 

そう。

接頭辞の「SUB」が持つイメージは

 

「下」

 

です。

 

 

「サポート」とは

応援したい、支えたいと思う

人やプロジェクトのことを

下から上へ運び続ける行為のこと。

 

 

 

下から上へ、下から上へ。

 

 

「下」といっても

上下関係のようなことをいうのではなく

その人が上へ行けるように

下から風を送り続けるような感じです。

 

SUPPORTの【SUB】は

「PORT」にくっつく接頭辞のため

SUBPORTではなくBがPに変化

SUPPORTになっています💡

 

 

 

 

2、地下に眠るのは「subway」

【SUB】が付く単語、2つ目。

続いては「サブウェイ」のお話です。

出典:wikimedia

 

「サブウェイ」といえば「地下鉄」

…と、サンドウィッチ🍅?

 

 

 

S-U-B-W-A-Yは

 

SUB + WAY

(下の + 道)
地下道、地下を走るもの→地下鉄

今回は【SUB】がそのまま

WAYにくっついてSUBWAYなので

覚えやすいですね!

 

 

 

 

3、地道な努力が花開く「success」

続いては「サクセス」

出典:mydominioncity.com

 

え?【SUB】じゃなくて【SUC】(=サク)じゃん!!

と思いますよね!

 

 

ですがこれも【SUB】の仲間。

最初に出てきたSUPPORTと同じく、

後ろにくっつく単語に併せて変化した形です。

 

出典:coachesinfo.com

 

 

S-U-C-C-E-S-Sは

 

SUC + CESS

(下で + 進む)
下で進み続ける、成功に向けてステップを積み上げ続ける
cessは「進む、行く」

 

 

「サクセスストーリー」とは

日々の地道な行いや

水面下での努力が段々と積み重なって

手に入る、成功への物語。筋道。

 

 

 

成功の裏を振り返った時、

そこには必ず「下」での行いの連続があります。

人に注目され、常に目立ち続けるような華やかな「上」での連続はあまり見つかりません。

 

 

上に出られるかどうかはわからなくても…

肝心なのは“cess”(進む)すること!

なんですね💫

 

 

 

 

 

4、水面下で暮らすのは「submarine」

お次は「サブマリン」🐳

出典:communtransport.weebly.com

 

サブマリンってやっぱりイエローが定番なんでしょうか??

(We all live in a yellow submarine〜♪/Yellow Submarine-The Beatles)

 

…というのは置いておいて、

 

 

S-U-B-M-A-R-I-N-Eは

 

SUB + MARINE

(下の + 海の、海に住む)
海の下に住む、海底の→潜水艦
marineは「海の、水平、海軍兵士」

 

 

 

海の下まで潜っていくから

「サブマリン」

 

 

こういった理由を知っておくと、

英単語の暗記も随分楽になると思いませんか?

 

 

もっと言うと、接頭辞や語が持つイメージを知っておくと

「暗記」自体が必要なくなるんですね👌

 

 

見たことすらないような

知らない単語に出会った時も、

 

 

・語を分解する視点

・語の意味から推測するクセ

 

 

があると、

感覚で英語を理解できるようになっていきます💡

 

 

 

 

 

 

5、体内から満たしてくれる「supplement」

最後にご紹介するのは「サプリメント」

出典:dailymail.co.uk

 

え!これも!?

と思いますよね💊

 

 

これも【SUB】の仲間なんです。

 

一体どの辺が「下」なんでしょう?

ちょっと考えてみてください♪

 

 

 

ヒント!

 

 

地面や水面など、私達の目線から見て

私達が立っている場所から見た「下」だけが

下とは限りません。

 

 

 

視点を変えると

いろんな「下」があります。

 

 

 

…わかりましたか?

 

 

 

 

S-U-P-P-L-E-M-E-N-Tは

 

SUP + PLE + MENT

(下から + 満たす + モノ)
体内(身体の下、ベース)から満たしていくもの
pleは「たっぷりにする、満たす」

plenty(多量の、たくさんの)

complete(完全に満ちる=完成する)

 

 

 

 

mentは「名詞化」の接尾辞

mentは前につく動詞の意味をくんで

名詞化する役割を持った接尾辞です。

 

 

 

「サプリメント」の【SUB】は

身体の奥底、体内という意味での「下」

 

 

身体の中から作用する、

じわじわ効いて満たすものなので

“supplement” なんですね!

pleが続くのでsubがsupになるのは

最初のsupportと同じです☝️

 

 

 

 

 

6、おわりに

言葉はパズルピース

出典:nationwideets.co.uk

 

接頭辞【SUB】のお話。

いかがでしたか?

 

 

何気なく口にしているカタカナ語も

こうやって英語に戻して

語のピースから見つめていく

単語本来が持つ言葉の力に出会うことができます。

 

 

接頭辞や接尾辞は、

日本語でいうところの「漢字の部首」のような存在ともいえます。

 

 

英語はアルファベット一種類ですが

その組み合わせで表現されるもの、

接頭辞や接尾辞など組み合わさる元になるものが持つ力や存在感は

とても大きいんですね💡

 

 

全ての単語に、

物語があります。

 

 

またいくつかご紹介していきたいと思います🎈^^

 

 

 

 

👇ページ下からコメント&交流もできます

みなさんのオススメページ学習法や

最近訪れて面白かった海外のページなどありましたらぜひお知らせください🌿

その他英語へのご質問やご感想などもご自由にお書きください♪

今年こそ本気で英語やりたい!という方に…

フレーズ、おぼえよう!

▶︎WEB限定!5日で50フレーズを記憶できる!CD音声無料プレゼント

\ SNSでシェアしよう! /

英語教材プロデューサー/ユッキー先生のえいごの時間の注目記事を受け取ろう

0703

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語教材プロデューサー/ユッキー先生のえいごの時間の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yukki

yukki

英語教材プロデューサー、ナレーター、英語解説者。
留学なしで日本にいながら磨ける英語、楽しめる英語を日々探求中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 0304

    【図解!】英語指導者が考える、”出川イングリッシュ”の本当の凄さとは・・・?

  • 020410

    【発音実験★】全く同じ5つの英会話フレーズ、日本人が英米アクセントでよみ比べると…?

  • new

    親友でも恋人でもない、男同士のロマンス。オバマ大統領とバイデン副大統領を表す「かばん語」の物語。

  • 0108

    たった2語からできる!新年の目標英語でつくろう「超・カンタン」9パターン★

関連記事

  • 1103_2

    新しい時代のイルミネーション

  • 0101_13

    【2016年最新版】脱、三日坊主!1週間以上続く新年の目標を立てる12の方法。

  • 0108_1

    ♡かわいすぎる♡ 英和・和英辞典みつけました!

  • 0204_7

    祝Facebook12周年!マーク・ザッカーバーグのコメントを音読してみました。

  • 0415

    名探偵コナンの体重は◯◯キロ!日本のファンも知らない「Detective Conan Wiki」がすごい。

  • 1215_3

    英単語は「視て」覚えよう!collaborationの意味を「視た」ことはありますか?