1. TOP
  2. 【写真】誰よりもオバマ大統領を“撮った男”が選ぶ「7年間7枚」の独立記念日。

【写真】誰よりもオバマ大統領を“撮った男”が選ぶ「7年間7枚」の独立記念日。

 2016/07/05 ニュース 英語学習
この記事は約 8 分で読めます。 3,593 Views

オバマ大統領を12年間撮り続けた写真家が選んだ

7枚・7年間の“7月4日独立記念日

0705

出典:time.com

 

↑大統領夫人ミシェル・オバマさんと一緒に花火を見つめるオバマ大統領。

 

 

 


🇺🇸目次

  1. ホワイトハウスのチーフカメラマン
  2. 7月4日、独立記念日。
  3. 写真家ピートの想いとは
  4. おわりに

 

こんばんは!ユッキーです。

昨日7月4日はアメリカの独立記念日

fireworks(=花火)をはじめ、

全米各地が盛大にお祝いに包まれました。

 

 

 

日本とは時差があるので

ちょうど今日5日の朝くらいから

独立記念日関連のニュースがたくさん流れていましたね☆

 

 

そんな中で、ひとつ。

とても素敵な記事を見つけたので

今日はここでみなさんにも共有したいと思います。

 

 

ホワイトハウスとオバマ大統領と

大統領を撮り続けた一人のカメラマンのお話です。

 

 

 

 

1、ホワイトハウスのチーフカメラマン

この方をご存知ですか?

出典:nbcnews.com

 

彼の名は、

Pete Souza(ピート・ソウザ)

 

 

ホワイトハウスの

チーフ・オフィシャル・フォトグラファーです。

 

2004年からずっと、

誰よりも近くで大統領を撮り続けてきた人。

 

 

ビールを飲む大統領。

 

 

 

スパイダーマンにやられる〜!!

 

 

 

ツイッターでの質問に答える大統領。

 

 

 

 

ハロウィンで仮装した子と遊ぶ場面。 

 

 

 

大統領執務室にある「レゾリュートデスク」での一枚。

 

 

 

彼は何年もの間、

大統領を撮り続けてきました。

 

 

今後のtwitterも楽しみです☆

instagramのアカウントもあります💫

 

 

 

2、7月4日、独立記念日。

そんな彼が、毎年最も感慨深く撮る写真。

それが、7月4日の独立記念日。

 

特に任期満了を迎えるオバマ大統領にとって、

今年の独立記念日は特別です。

 

 

 

🇺🇸オバマ大統領とアメリカ。その思いが何よりも伝わる7枚の写真。
2009年の就任から7年間。
ピートさんが1枚ずつベストフォトを選びました。

 

 

 

 

1/7

ー2009年7月4日

 

 

ホワイトハウスから見つめる花火。

奥様ミシェルさんと一緒です。

この日はFoo Fighters(フー・ファイターズ)のパフォーマンスも行われたそうです。

ピートさんがtiptoe(つま先)立ちして撮った一枚。

 

 


 

2/7

ー2010年7月4日

 

ホワイトハウス前にて。

バンドを招いての独立記念日です。

 

 


 

3/7

ー2011年7月4日

 

大統領にsalute(敬礼)する少女と

ロープを越えて握手をする大統領。

 

 


4/7

ー2012年7月4日

 

 

アメリカ軍の子供達と遊ぶ大統領。

for a while(しばらくの間)

楽しく抱きかかえて一緒に遊んでいたそうです。

 

 


 

5/7

ー2013年7月4日

 

アメリカ軍の家族のための花火を

ホワイトハウスの屋上から見つめる大統領夫妻の側で撮った一枚。

ピートさんは普段あまりtripod(三脚)を持たないそうですが

これは三脚を立てて撮った写真。

 

 


 

6/7

ー2014年7月4日

 

ホワイトハウスの屋上から

花火を見つめる家族を撮った写真。

 

 


 

7/7

ー2015年7月4日

 

トルーマンバルコニーから花火を見る

オバマ大統領とその家族。

この日は雨が降っていたそうです。

 

 

 

📕英語で読みたい方はコチラ!

【TIME】
President Obama’s Official Photographer Selects His Best July 4th Photos
http://time.com/4391156/obama-pete-souza-july-4th/

 

 

 

3、写真家ピートの想いとは

出典:zimbio.com

 

オバマ大統領が、大統領になる前の

2004年からずっと近くで撮り続けてきたピートさん。

 

ピートさんにとって7月4日の”independence day”は

いろんな意味で特別なんだそうです。

 

📕TIMEより

 

“it’s also the day he’s able to dress “very casual.” It’s also an opportunity for the photographer to capture the Obamas in an atmosphere that focuses on family and fireworks.”

 

(日本語訳)

独立記念日は「とてもカジュアル」な服装ができる日であり、

家族と花火に集中するオバマ大統領を撮ることのできる機会でもあるんです。

 

 

4、おわりに

 

「毎年違う一枚を撮って人に伝えたい」

 

とピートさん。

 

 

“this is the last time I’ll ever be on the roof of the White House during the fireworks.”

 

(日本語訳)

今年はホワイトハウスの屋上で花火を見る最後の年になると思う。

 

だからこそ

“make a picture that I haven’t made before”

(=これまで撮ったことのないものを撮る)

 

ことを目標として7月4日を迎えたそうです。

 

そんな彼が撮った2016年7月4日の写真は、

きっともうすぐ見られると思います✨

 

8枚目が楽しみですね^^

 

 

 

👇ページ下からコメント&交流もできます

みなさんのオススメページ学習法や

最近訪れて面白かった海外のページなどありましたらぜひお知らせください🌿

その他英語へのご質問やご感想などもご自由にお書きください♪

今年こそ本気で英語やりたい!という方に…

フレーズ、おぼえよう!

▶︎WEB限定!5日で50フレーズを記憶できる!CD音声無料プレゼント

\ SNSでシェアしよう! /

英語教材プロデューサー/ユッキー先生のえいごの時間の注目記事を受け取ろう

0705

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語教材プロデューサー/ユッキー先生のえいごの時間の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yukki

yukki

英語教材プロデューサー、ナレーター、英語解説者。
留学なしで日本にいながら磨ける英語、楽しめる英語を日々探求中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 0304

    【図解!】英語指導者が考える、”出川イングリッシュ”の本当の凄さとは・・・?

  • 020410

    【発音実験★】全く同じ5つの英会話フレーズ、日本人が英米アクセントでよみ比べると…?

  • new

    親友でも恋人でもない、男同士のロマンス。オバマ大統領とバイデン副大統領を表す「かばん語」の物語。

  • 0108

    たった2語からできる!新年の目標英語でつくろう「超・カンタン」9パターン★

関連記事

  • 0402_3

    あのマーク・ザッカバーグもビックリ!今年の4/1にFacebookが全力で仕掛けたサプライズとは?

  • 1012_2

    It’s “Back to the Past”!

  • 0609

    話題の海外ドラマ『ブレイキング・バッド』から知る、教科書では学べないワルな英語表現。

  • 0305

    【語源で楽しむ英単語】3月「March」とローマ神話の物語。

  • 0220_2

    パソコンを壁に挿す!?「デッド・ドロップ」プロジェクトって一体…?

  • 0701_6

    au新CM「海外の人」白雪姫と桃ちゃんが話す英語の日本語訳は?徹底解説してみました。