1. TOP
  2. 「ノー・ナンセンス」な番犬“ゆめ”、正直すぎるCNN記者が書いた、正直すぎる英語とは?

「ノー・ナンセンス」な番犬“ゆめ”、正直すぎるCNN記者が書いた、正直すぎる英語とは?

 2016/12/18 ♪オーディオブログ ニュース 英語学習
この記事は約 18 分で読めます。 7,022 Views

案外読める!

英字新聞、英語の記事。

今日は一緒に挑戦してみませんか?

出典:huffingtonpost.jp

プーチン大統領秋田犬「ゆめ

英語と日本語。

🎙音声付きで全文解説してみました。

 

海外でも話題になった来日中の一場面。

その中でもCNNの記事がわかりやすく、親しみやすかったご紹介ます🎙 ※記事本文だけでなく、記者(ライター)の名前、報じられた時間など、英字新聞や海外のインターネット記事でよく見かける項目についても日本語にしてみました!英字新聞、ネットで見かける記事、海外のコメントなど。一見「ゲッ…全部英語だ」と引いてしまいそうなものでも、よく見てみると意外にも知っている単語があったりします。

 

ユッキーの解説音声はこちら

👂🏻読みながら再生できます↓

◆前半(12分50秒)

◆後半(9分17秒)

 

元記事はこちら

👇画像クリックで記事にジャンプします。

1218

出典:edition.cnn.com

 

読む時のポイント

1)単語を見る

英語の頭から、目に入ってくる単語をひとつずつ目でつかまえていく☝感覚で見ていってください。その時、知っている単語があったらちょっと喜びましょう。(これはわかる、これなら読める。という「できる」感を感じながら読み進めていくことが大事です。わからない、無理と思った瞬間に一気に読みづらくなります!)声に出して読む時も、出さずに読む時も、とにかく単語を「見る」ことを意識してみましょう。

 

2)細かいことは2巡目に追求する

知っている単語があるのは嬉しいこと、でも知らない単語があると気になりますよね。それでも1回目に読む時はわからない単語と出くわす度に逐一辞書で調べるのではなく、一旦わかる単語だけを収穫していくイメージで最後まで行ってください。1回目読んでみて、大体こういうことかな?と自分なりに推測をしたら、2回目はぜひとことん調べてください。このやり方は賛同されない場合もありますが、少なくとも私はいつもこうしています👀

 

1回目から全部の単語を調べないのは、全部調べながらだと時間がかかって他のものが読めない、調べるのに疲れる、勉強っぽい感じがして楽しく読めない、ということと、一旦自分で推測してみることをやってみたいから。という理由です。

 

 

 

 

それでは、解説です✍

↓ ↓ ↓

 

1. 見出し、ライター名、時間

1218_1

◆前半(12分50秒)

見出し:Putin‘s dog gives Japanese journalists an earful

プーチン大統領の愛犬が日本の記者たちにうんざりするほど吠えまくる

 

✍🏻単語・熟語

・Putin

プーチン大統領

・journalist

ジャーナリスト、新聞(報道)記者

・earful

うんざりするほどの話、驚くようなニュース、

小言、お目玉、大目玉

★give 〜 an earful

(〜)を叱る

 

耳がいっぱい!ear+ful。

ここで覚えておきたいのが「earful」という単語。

ん!?なんだこの単語は…見たことないなと思ってしまいがちですが、よく見ると「earful」→ear + ful に分けることができます。「ear」は耳、「ful」はいっぱい。なので「耳がいっぱいになる」つまりうんざりする、びっくりさせられる。今回はプーチン大統領の愛犬ゆめが吠えて吠えてほえまくってしまった!それに日本の記者(日本テレビと読売新聞社の方々)がびっくりしたことを報じた記事なので、「earful」が見出しとしてぴったりな単語だったんですね👂🏻ゆめの吠え声で耳がいっぱいになったことが報じられています。

 

“プーチン大統領の愛犬” は、私の意訳です。見出しでは「President Putin」とは書かれずに「Putin」とされていますが、これは英語の見出しでよくみるかたちでもあります。Presidentを付けることもありますが、みんながわかっている肩書きについては特に見出しにおいては省く傾向にあります。オバマ大統領、トランプ次期大統領についても同じく、敢えて言っておきたい、という強調して述べる時を除いて、ほとんどの場合見出しでは名前のみで使われることが多いようです。

 

 

ライター名

By Deborah Bloom, CNN

見出しの下にある「By〜」は、この記事をレポートした人(書いた人)の名前です。今回はCNNのレポーター、デボラ・ブルームさんの記事ですね。

 

時間

🕘Updated 0604 GMT (1404 HKT) December 14, 2016

・GMT:Greenwich Mean Time

グリニッジ標準時(ロンドン)

・HKT:Hong Kong Time

香港時間(香港)

※HKT48ではありません😄

出典:stage48.net

 

つまりこの記事は…

2016年12月4日、ロンドン時間6時4分、香港時間の14時04分にアップデート(更新)された記事ということになります。

 

 

2. 動画、動画下の説明

1218_3

・動画のソース(出典、出どころ)

→Source: CNN

・動画のタイトル

Putin’s dog puts journalists in their place 01:18

プーチンの愛犬が記者たちを相手にもしない

※01:18は動画の分数です。

 

✍🏻単語・熟語

★put 〜 in 〜’s place

相手にもしない、重要でない

取るに足らない相手だと伝えること

 

 

3. 本文(序盤)

 

1218_4

お待たせしました〜!ここからがようやく本文です。ピリオドごとに、日本語訳をつけながら読んでいきたいと思います。

(CNN)A big, barking dog can be intimidating at the best of times.

(CNNのリポート)大きな、吠える犬というのは絶好のタイミングでも脅威になり得る

Maybe even more so when it’s standing next to Russian President Vladimir Putin.
おそらくウラジーミル・プーチン大統領の隣に立っている時はなおさらそうなのでしょう。
Two Japanese journalists grimaced as Putin brought his dog Yume into the room before an interview Wednesday.
水曜日のインタビュー前にプーチン大統領が彼の愛犬ゆめを部屋に連れてきた時、日本人記者2名は顔をゆがめました。
With the presidential pool cameras clicking, the 4-year-old Akita began to bark loudly at the visiting journalists, who stood there frozen, smiling awkwardly at the boisterous pup.
大統領取材陣のカメラがパシャッとカメラ音を鳴らした時、4歳の秋田犬は訪問した記者団に向かって大声で吠え始め、記者の2人はその場に凍りつき、荒々しいわんちゃんに対して気まずそうにほほえんでいました。
Putin beckoned the dog over to him to give her a treat before leading her through a series of tricks.

プーチン大統領は手招きをして、一連の芸をしてもらう前にゆめにおやつをあげました。

 

✍🏻単語・熟語

・bark

吠える、吠え声、鳴き声

・intimidating

威圧するような、驚異的な、おびえさせるような

・at the best of times

絶好のタイミングでも、最高に良い時でも

・next to〜

〜の隣に、隣で

・grimace

顔をゆがめる、顔をしかめる、しかめっ面、渋面、険しい表情

★grim「気味の悪い」「厳しい」「ゾッとするような」の派生語です。

出典:grumpycats.com

↑全米で話題になった「しかめっ面のネコ」グランピーキャット。

・brought

※bringの過去形

持ってくる、連れてくる

・Yume

秋田県の「ゆめ

出典:img.rt.com

 

★pool

新聞記者、報道陣、取材陣

poolといえば「水泳用のプール」賭博の「プール」のイメージが強いですよね。でも実はこういった取材の場面でも使われることがあります。小さな部屋や仕切られた空間で「たまり場」をつくるように取材陣がギュッと集まって「取材」という目的を共有する時、pool=取材陣・新聞記者として使われます。

出典:kingpool.ca

泳ぐプールもプール賭博も、取材のプールも、みんながひとつの空間に「何かをためていく」「たまったものを分け合う」「共有する」時に使われる単語です。

 

・click

カチッ・パチリと音がする、カチッと押す、パチリという音

・Akita

「秋田犬」のことです🌾

・loudly

大声で、騒々しく

・frozen

氷結した、凍った

出典:pixarplace.com

 

・awkwardly

ぎこちなく、気まずそうに、きまり悪そうに

“awkward” という名前の海外ドラマもあるんですね!

出典:pinterest.com

「オークワード〜不器用ジェナのはみだし青春日記〜」huluでも配信中みたいです。おもしろそう…

 

★boisterous

荒々しい、乱暴な

 

一人の子の荒々しさも、

出典:tesco-baby.com

 

大勢の「オォォオォ」という騒々しさも

出典:theage.com.au

 

息づかいが聞こえてきそうなこんな表情も、

出典:firewallcafe.com

 

歓声やピュ〜!バーン!という環境音も。

出典:blog.venasolutions.com

 

全部、boisterous!

※上の画像は「boisterous」でGoogle画像検索をした結果の一部です。

 

・pup

子犬、子

出典:cdn.skim.gs

↑差がすごいですね!

 

・beckon

合図する、手招きする、招き寄せる

出典:webtalentmarketing.com

 

・treat

おやつ

ハロウィンの「トリック・オア・トリート!」のトリートと同じ意味ですね🍭

出典:cdn.skim.gs

・a series of〜

一連の

・trick

トリック、芸

 

◆後半(9分17秒)

4. 写真の説明

1218_7

✍🏻単語・熟語

・prior to〜

〜より前に、〜より先に

※プライオリティ、プライマリーも同じ仲間です。

5. 本文(中盤)

“You were right to take caution,” Putin later said to the journalists.
「用心して正解だったよ」プーチン大統領は後になって日本人記者たちに言いました。
“Yume is a no-nonsense dog. There are many people here, with camcorders running, lights shining and cameras clicking. She is being a guard dog.”
「ゆめは生真面目な犬だからね。ここには人も大勢いるし、ビデオカメラは回っているし、照明は明るいし、カメラ音も鳴っているし。彼女は番犬になっているんだ。」

✍🏻単語

・right

正しい、合っている

・caution

警告する、注意、用心

出典:cleaningshop.com.au

・no-nonsense

真面目な、無意味なことを許さない

※ナンセンスでない、という意味です。

出典:nobsbb.nobsbb.netdna-cdn.com

こんな本があるそうです。

※これも画像検索で発見。

NO-NONSENSE MUSCLE BUILDING

Skinny Guy Secrets To Insane Muscle Gain

(ノーナンセンスマッスルビルディング

スキニーな男の正気じゃないカラダづくりの秘密)

InsaneとGainで韻を踏んだサブタイトルです。きっと、ナンセンスなことは一切許さない内容なのだと思います。

📗ブックレビューもあります。

http://www.nobsbb.com/no-nonsense-muscle-building-review/

興味のある方はブックレビューを見つけましたので読んでみてはいかがでしょうか?😁

 

 

・camcorder

ビデオカメラ、カムコーダー

 

・guard dog

番犬

出典:harborfreight.com

 

 

5. 本文(終盤)

1218_9

A thank you gift

感謝の贈り物

Japan gifted the Akita to Putin four years ago as a thank you for Russia’s help after the massive earthquake and tsunami that crippled Japan in 2011, according to Russian state-owned Sputnik News.
ロシア国有のスプートニク通信社によると、日本がプーチン大統領に秋田犬を贈ったのは4年前。2011年に日本の活動を停止させた大震災と巨大津波の際にロシアの支援を受けた後のことでした。
Putin is an avid dog-lover, Sputnik reports.
プーチン大統領は熱烈な愛犬家だと、スプートニクはレポートします。
Putin granted an interview with Japanese journalists from Nippon TV and Yomiuri Shimbun newspaper ahead of his official trip to Japan to meet with President Shinzo Abe on Thursday.
プーチン大統領は木曜日の安倍晋三首相との会談のための公式な来日の前に、日本テレビと読売新聞の記者インタビューを受け入れました。
This isn’t the first time Putin’s dogs have caused a commotion.
プーチン大統領の犬が騒ぎを起こすのは、今回が初めてではありません。
In January 2007, German Chancellor Angela Merkel was photographed looking distinctly uncomfortable at a meeting with the Russian leader after he brought his large black Labrador named “Koni” into the room.

2007年1月、ドイツのアンゲラ・メルケル首相は明らかに気まずそうな表情で写真に写っていました。ロシアの指導者との会談の写真で、大きな黒いラブラドールの「コニー」を彼が部屋に連れてきた後のことでした。

 

✍🏻単語・熟語

・massive

巨大な、非常に重い、大規模な

出典:japantimes.co.jp

陥没はmassive sinkhole。

※写真は「博多の穴」

 

・cripple

不自由にする、活動不能にする、損なわせる

・state-owned
国有の
・avid
熱心な、熱烈な
・grant
許可する、承諾する、聞き入れる
・ahead of〜
〜の前に
・cause
引き起こす、原因となる
・commotion
騒ぎ、大興奮、混乱、動揺
出典:educhatter.files.wordpress.com

・chancellor

首相

・distinctly

はっきりと、疑いようもなく、際立って

出典:inmannews.wpengine.netdna-cdn.com

出典:magicmushroom.in

 

・uncomfortable

心地よくない、気まずい、落ち着かない

出典:where2sir.files.wordpress.com

 

・Labrador

ラブラドール

出典:pets4homes.co.uk

 

メルケル首相。

出典:qph.ec.quoracdn.net

…確かにunconfortableな表情をされています😅

 

6. 写真の紹介(終盤)

ドイツのアンゲラ・メルケル首相が2007年1月ソチでの記者会見中に、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領の犬が近くへ寄ってきて居心地が悪そうにしている。
Earlier this year, Putin said he hadn’t intended to scare her.
今年始め、プーチン大統領はメルケル首相を怖がらせるつもりはなかったと言った。

✍🏻単語・熟語

・during

〜の間に、〜している間に

・intend to〜

〜するつもりである、〜を意図する

 

 

おまけ:猫のMir(ミール)くん、名前の由来をご存知ですか?

出典:cdn.mainichi.jp

 

今回話題になった秋田犬の「ゆめ」は、東日本大震災時のロシアの支援への感謝のしるしとして、秋田県・佐竹敬久知事からプーチン大統領に贈られたものでした。その時、プーチン大統領からお返しに贈られたのが猫の「ミール」でしたね。

 

犬と一緒にどこにでも出かけてメディアにも出るプーチン大統領とは異なり、ミールくんは今まで公の場に出ることはほとんどありませんでしたが、今回ロシア側からの要望もあり、先週元気な姿が写真や動画で公開され話題となりました。

 

ミールくんの「ミール」のスペルは「Mir」ロシア語で「Peace(平和)」を意味するそうですね🌸

 

◆興味のある方はぜひこちらもどうぞ!

1218_10

The Siberian Times

※2013年、ロシアがミールくんを贈った当時の記事です。

 

秋田県のゆめがロシアに行ったことで、ロシアでは日本犬の人気がとても高まっているそうです。(写真は私の実家の柴犬、ちょろ吉です🐐^^)

 

フレーズ、おぼえよう!

▶︎WEB限定!5日で50フレーズを記憶できる!CD音声無料プレゼント

\ SNSでシェアしよう! /

英語教材プロデューサー/ユッキー先生のえいごの時間の注目記事を受け取ろう

1218

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語教材プロデューサー/ユッキー先生のえいごの時間の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yukki

yukki

英語教材プロデューサー、ナレーター、英語解説者。
留学なしで日本にいながら磨ける英語、楽しめる英語を日々探求中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 0304

    【図解!】英語指導者が考える、”出川イングリッシュ”の本当の凄さとは・・・?

  • 020410

    【発音実験★】全く同じ5つの英会話フレーズ、日本人が英米アクセントでよみ比べると…?

  • new

    親友でも恋人でもない、男同士のロマンス。オバマ大統領とバイデン副大統領を表す「かばん語」の物語。

  • 0108

    たった2語からできる!新年の目標英語でつくろう「超・カンタン」9パターン★

関連記事

  • image

    鉛筆削りで時差がわかる!?世界時計型鉛筆削り。

  • 0605_5

    ちっちゃ!”マイクロトマト”から学ぶ【ミニ・プチ・マイクロ・ミクロ】の違い

  • 0806_7

    【しつこく英英辞書】Thank you. のthankって一体どういう意味?関連単語を全部引いてみました☆

  • 0708

    【米・黒人射殺事件】ハッシュタグと英語を使った「生の声」の探し方。

  • image

    「乾杯!」でグラスをぶつける理由。ヒントは「毒」と「悪魔払い」です♪

  • 0222

    【声に出したい英語】映画版『SHERLOCK』決めゼリフに使いたい!シビれる英語表現2つ。