1. TOP
  2. GRAND CANYON!

GRAND CANYON!

 2015/09/22 フラッグスタッフ
この記事は約 5 分で読めます。 1,600 Views

0922_1

アメリカ旅行のクライマックスは世界遺産グランドキャニオン!!

心配していた天候もキャニオンの辺りだけは晴れていて、無事に絶景をみることができました。

大自然の驚異に直面して、

“It really blew my mind.”

この一言に尽きました。

縦横辺り一面見渡す限り広がる光景は想像を超える広大さで、言葉を失ってしまいました。

何度 “wow…!” と言ったことか。。。

 

雨がパラパラ降る中フラッグスタッフを11時に出発。

途中どしゃ降りにもなり、本当にキャニオンまで行けるのかなと不安な気持ちでしたが、進むにつれてどんどんと晴れてきました。

最初に降りたのはこのスポット。

充分凄いのですが、これはまだグランドキャニオン国立公園内ではないんですね。

0922_2

0922_3

ナバホの方々が経営するアクセサリーショップもありました。

 

この後車で更に30分ほど走り、国立公園に到着!

0922_4

グランドキャニオン!!

サウスリム最東端、13時半くらいの光景です。

雨雲の動きを確認しながら進みます。

0922_5

人は多いですが目の前に広がる景色に圧倒されるからなのか、とても静かでした。

0922_6

これは展望台のようになっているWatchTowerの中。

古い建物で、中には先住民の絵が描かれています。

0922_7

再び移動して、今度はリパンポイントと呼ばれる場所です。

0922_8

コロラド川の急流に挑む光景のパネルもありました‼️

上から見下ろすと遠すぎて(どのくらいの遠さなのかも想像ができませんでしたが)わかりませんが、下はこんな風(↑)になっているらしいです。

並大抵の人には到底できません…

0922_9

岩や地層のイメージが強いグランドキャニオンですが植物もいっぱい育っています。

一見ブルーベリーのように見えるこの実は、先住民が作るアクセサリーに使われているそうです。触るととても硬かったです!!

0922_17

トレッキングもしました!

通ったのはサウスカイバブトレイル。

0922_11

整備されたTrailをひたすら下って行きます。

トレイルはダイナマイトを使って整えていくのだそうです!!

0922_12

Seashell Fossil 貝の化石も発見!!(写真のちょうど真ん中です)

0922_14

コンドルも見つけることができました❗️(写真中央あたり、岩のちょうど先端の黒いものがコンドルです) 一緒にトレッキングしたメンバーの中に、かなり遠くまでズームできるカメラを持っている女の子がいて見つけてくれました!! この写真は私のカメラなのでこれが最大限のズームでしたが、彼女のカメラではコンドルの羽に着いているナンバリングの札が見えたそうです。

上から見ると小さかったですが、実際は小学生の子くらいの大きさなんだそうです。

0922_13

見下ろすだけでなくトレッキングしてみると、色の変化や岩の感触をより間近で感じることができます。

0922_16

トレッキングのスタート地点付近にはこんな掲示板もありました。

一部日本語でも書かれていますね!!

グランドキャニオンは策や網がなく、本当に自己責任で、一歩踏み間違えるとそのまま下に落ちてしまうようなところばかりです。そして残念ながら寄付金や活動資金の大半はレスキューに使われていて、落ちた人を助けるのはもちろんですが、running out of water! トレッキングの途中で水が尽きてしまって、水を支給するためにヘリが飛ぶことも多くあるそうです。

他には、trashゴミを回収する専任スタッフもいて、ゴミのほとんどはサングラスやカメラ、携帯らしいです。平地から上に登って行く登山とは違って、グランドキャニオンは標高の高い場所から下を見下ろすことになるので、どうしても物が落ちる確立が高まってしまうんでしょうね。。。

そして足を踏み外す一番の理由は、taking pictures while we are walking 歩きながら写真を撮ることだそうです。最もやってはいけない「ながら」の動作ですね💨

0922_10

トレッキングの開始地点にはwater refillスポットもあります!

ここでしか飲むことのできない、グランドキャニオンの天然水です✨

 

トレッキング後は、sunsetを横目にヤバパイポイントまで歩きました。

黄色、紫、赤、少しずつ色を変えていく景色はとても美しかったです。

雲が多かったところがちょっと惜しいですが、それもまた想い出です🎀

0922_18

雨雲が迫って来ていたので、大雨にならないうちに!と車に乗りこんだ直後、野生のエルク(シカの一種ですね!)に出逢うことができました〜!!!

 

アメリカの広大さを全身で感じた一日になりました✨

みなさんもぜひ訪れてみてください。グランドキャニオンの他にも、ヨセミテ、イエローストーン、アンテロープキャニオン、レッドロックなど…西海岸には大自然が造り出した遺産がたくさんありますよね!! 想い出話や感想などのコメントもお待ちしています。

\ SNSでシェアしよう! /

英語教材プロデューサー/ユッキー先生の英語日記の注目記事を受け取ろう

0922_5

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語教材プロデューサー/ユッキー先生の英語日記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yukki

yukki

英語教材プロデューサー、ナレーター、英語解説者。
留学なしで日本にいながら磨ける英語、楽しめる英語を日々探求中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • boy-666803_1280

    「ブラック企業」は英語で?

  • 6a023cff94eda0907e6202e1ba2b0df5_t

    「〆」のラーメンは英語で?頭痛headahceにaが付く納得の理由

  • 0304

    【図解!】英語指導者が考える、”出川イングリッシュ”の本当の凄さとは・・・?

  • 020410

    【発音実験★】全く同じ5つの英会話フレーズ、日本人が英米アクセントでよみ比べると…?

関連記事

  • 921_1

    大自然への玄関口!フラッグスタッフ