1. TOP
  2. どれが正解?「トイレ」in English

どれが正解?「トイレ」in English

 2015/10/03 英単語
この記事は約 4 分で読めます。 3,939 Views

1003_4

↑サンディエゴ国際空港にて。日本に負けないくらいオシャレですね!!

 

「トイレ」英語にした時、どの単語が真っ先に思い浮かびますか?

toilet? bathroom? Restroom? Washroom?

ん?たまに見かけるけどW.C.って何???

あれ?lavatoryっていうのもなかったっけ…???

いろんな言い方があって、一体どれが正解なの❓❓と思ってしまいますが、

場所や国によって呼び方が異なるんです🚽

 

先に言っておくと、違いはありますが「意味が通じない!!」ということはありませんのでご安心ください♪

Where is a bathroom? Can I use a washroom? I’ll go to a restroom.

トイレの場所を探したり、使用可能か尋ねたり、「トイレ言って来るね」と伝える場面で、とっさに違う単語を言ってしまったとしても大丈夫です◎

トイレを探してる時なんて、頭であれこれ考えるゆとりなんて無いことがほとんどですよね😅

 

違いを簡単に押さえておくと、

bathroom→(主に米)家庭のトイレ。

restroom→デパートやレストランなど公共の場のトイレ。

toilet→英:トイレ/米:便器

washroom→(カナダ)トイレ、手洗所

water closet→公共のトイレ。略してW.C. やや古い表現です。

lavatory→洗面所、化粧室。少し固い表現。

 

こんな具合です💡

少しは疑問がすっきりしましたか?

ちなみにアメリカ旅行中、私はbathroom/restroom/toilet/washroom なぜか4つとも口に出しました。もちろん場面にも合わせてはいましたが、何となくその時の気分だったり、焦っていたり(!!)とかでその都度単語が変わっていましたね。

 

しかしトイレといえばやはり日本のトイレ!

もはやCoolなCultureとして成り立っていて、

-Do you miss Japan?

(日本が恋しい?)

-A little. I miss Japanese food, spa and…

(ちょっとね。日本食と、温泉と、あとは…)

と考えていると、

-and Japanese toilet!!! right? You guys have a cool toilet.

(トイレでしょ!クールだよね。)

こんな会話もありました(笑)

 

そしてその証明のように、成田空港にはこんなコーナーがあるのをご存知ですか?

1003_1

GALLERY TOTO❗️

一瞬「!?」と思って思わず写真を撮ってしまいました。

(出発前に撮りました♪ なつかしい…)

照明もポップで、人が踊っているように見せる仕掛けがされていてクールですよね!!!

1003_2

入るとこんな感じ。

ホテルみたいですよね🏨

全部屋(!?)個室で、中に入るとヒーリングミュージックのような音楽が流れていて、ウィーン!と蓋が開きます。自分は日本人なのに、何だか『テルマエロマエ』のルシウスみたいな気持ちになってしまいました!

アメリカの公共のトイレも、指一本(時には二本くらい!?)入るくらいの隙間が空いていたり、ドアの鍵のロックが甘めに出来ていて、閉めたはずなのにドアが開いてきたりなんかして、

日本人からみるとビックリしてしまう点は色々とあるかもしれません🌿

1003_3

これは手を洗った後に使うペーパータオルが出てくるマシン。

センサーの前でwaveするとガガーッと一枚出てきます。

この他にもサイドに付いたレバーを引くと紙が出てくるタイプのものもよく見かけました。

「ハンカチ」という文化はあまりないみたいでした。

しかしやはり日本のトイレが一番落ち着きますね。。。

確かに、I missed Japanese toilet. でした〜🌸

今日はトイレづくしですみません♪

感想、記事リクエスト(英語学習への疑問、その他何でも!)も嬉しいです🎷

\ SNSでシェアしよう! /

英語教材プロデューサー/ユッキー先生の英語日記の注目記事を受け取ろう

1003_2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語教材プロデューサー/ユッキー先生の英語日記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yukki

yukki

英語教材プロデューサー、ナレーター、英語解説者。
留学なしで日本にいながら磨ける英語、楽しめる英語を日々探求中。

  • jun

    お帰りなさい。
    30日のアメリカ旅行の楽しさがブログから感じました。
    私も今年の2月にニューヨークとボストンへ10日行ったので懐かしく思い出していました。
    英語での言い回しとても参考になりました。
    最近アメリカ旅行での驚きと感動の気持ちが薄れつつあったのでユッキーの日々のブログを読んで又英語の勉強を頑張ろうと思いました。
    今度はもう一度ニューヨークとワシントンへ行きたいのでテープを聴いて頑張ります。

    • yukki

      junさん コメントありがとうございます!! ニューヨークとボストン、行かれたんですね!2月だと、まだまだ冬でしょうか?羨ましいです☆私も今度は雪景色の頃、戻ってみたいですね〜( ´ ー ` )ノ

      旅の記憶って、自分とは別の誰かの旅を見てると一気に蘇ってきたりしますよね♪少しでもお役に立てようでしたら嬉しいです。
      今後もオモシロ&お役立ちネタを投稿し続けていきたいと思います。共にがんばりましょうね!!

  • ひび

    ユッキーさん、お帰りなさい!無事でなによりです。
    ブログ、読んでいて楽しいです。
    いろいろ参考になる事書いてありました。
    英語を覚えて、必ずまたアメリカに行こうと思いました。

    去年、アメリカに行った時にユッキーさんと同じようなことを思いました。
    そう、とにかく広い。国内の移動で時差があるって、すごく違和感感じました。
    あと、トイレ。いや、もうウォッシュレット無しでは生きてけない・・・。
    さらに、自販機とかコンビニ、お菓子。このあたりは世界最強かも?!
    なんだかんだ、日本いいですよね。

    • yukki

      ひびさん お久しぶりです!! 何とか無事に帰ってくることができました♪いやぁ。。。アメリカも恋しいですが、日本は本当に暮らしやすいですね( ´ ー ` )ノ

      特に食べ物!帰国以来、何でも美味しい美味しい言いながら食べてしまいます。そしてひびさんのおっしゃる通り、トイレ、自販機、コンビニ、お菓子☆アイスの種類も豊富ですよね〜!
      わたしもまた海外行けるように頑張りたいと思います♪今後も楽しく読んでくださいね!

  • Groovy

    Hi! Yukki, Welcome back.

    ユッキーさんは、数十個もある英語の挨拶をどのように使い分けしていますか? それとも、どれか一つを決めていつも使ってるんですか?
    挨拶の返事も米国と英国では正反対で、日本はどちらかというと英国のように曖昧な答え方をしますよね。
    日本で「お元気ですか?」と聞かれたら「相変わらずです」とか「まあ、まあです」なんて答えるけど「凄くいいよ」なんて言ったら「こいつ頭おかしいんじゃないのか」なんて思われてしまいそうです。
    ですから英語で「お元気ですか?」って聞かれた時には、ここは日本人らしさを出さなければいけないと思い「Good」とか「Fine」などという米国式返答はしないようにしています。
    ある時、米国人に「Hou’ve you been?」と言われたので「Same old」と答えたら、それより「Same old, same old」のほうがいいよと教えてもらいました。
    数十種類もある挨拶、そして流行り廃りが激しく、学校で教えてもらった英語はもう死語になり通用しません。
    「Same old, same old」もいつかは死語になるでしょう。そして、ここで使わせていただいている昔流行った「Groovy」なんて言葉も、いま使ったら笑いものになるだけです。しかし、この言葉自体が、まるで自分を表しているようでとても愛おしく感じています。
    若い頃には、かげで「カッコいい」なんて言われていたかもしれない、でも年老いてからは誰も見向きもしない。そんな気持ちが、この「Groovy」というHNに込められています。
    でも、たとえ他人にどう思われようと、まだまだこれからだと勉学に励んでいます。
    好きなこの言葉を胸にいつまでもツッパリ続けていきたいと思います。

    Too old to rock ‘n’ roll, Too young to die!

    • yukki

      Groovyさん!! Thank you again for your comment!! I love your name of course 🙂
      せっかくなのでgroovyを引いてみたところ、◊ Groovy is usually associated with the language of the 1960s. なんていう説明も出てきました。やはり今はほぼ、Cool!みたいな相づちとしては使われていないんですね。音楽用語としてのイメージが強いかもしれません。でも、私は好きな単語ですね〜!
      ★愛用しているmerriam-websterのサイトです。ページ下の方ではgroovyに対してのコメントも読めます。よかったらぜひアクセスしてみてください^^
      http://www.merriam-webster.com/dictionary/groovy

      挨拶も難しいですよね。私は結構気分で変えています。I’m good/doing ok/great/fantastic…などなど。fineも使います!! アメリカ旅行中一番多く耳にしたのは「I’m good.」でしたね。顔を合わせればHow are you?の文化が強い国とそうでない国で違ったり、個人の性格で答え方が違ったり(答えずに表情や雰囲気で答えたり、そのままHow are you?で聞き返すパターンもあったりしますよね。)本当にいろいろですよね!やはり言葉なので年代やタイプ、普段どんな人達と過ごしているかによってかなり変わってくるんだなぁと常日頃感じています。死語とされている言葉も、使う人は使いますし!自分の言葉、話し方のスタイルがあることってすごく大事であり素敵なことですよね!Groovyさんのスタイル、尊敬します☆

この人が書いた記事  記事一覧

  • boy-666803_1280

    「ブラック企業」は英語で?

  • 6a023cff94eda0907e6202e1ba2b0df5_t

    「〆」のラーメンは英語で?頭痛headahceにaが付く納得の理由

  • 0304

    【図解!】英語指導者が考える、”出川イングリッシュ”の本当の凄さとは・・・?

  • 020410

    【発音実験★】全く同じ5つの英会話フレーズ、日本人が英米アクセントでよみ比べると…?

関連記事

  • 0814

    【夏休みの救急英語】「蜂」「クラゲ」「蚊」虫刺され時、絶対知っておきたい2つの単語!

  • 1107_1

    パソコンしごとの3種の神器

  • 0329_1

    【仲良くなるための英会話】「にらめっこしましょ!」英語で言える?

  • 0226_1

    日本の方言を知ってみる〜沖縄【うめーし】〜

  • 1121_1

    「世にも奇妙な物語」英語で言うと?

  • 1106_1

    ガムを貼ったりキスをしたり。