1. TOP
  2. 先生はYouTubeで探そう!発音は表情全体をそっくりマネること、ポイント3つ。

先生はYouTubeで探そう!発音は表情全体をそっくりマネること、ポイント3つ。

 2015/12/12 13日間ヒンディ語チャレンジ 発音 英語学習
この記事は約 3 分で読めます。 1,068 Views

13日間ヒンディ語チャレンジ3日目!

今日のフレーズは、コレ!

1212_1

天気が良いので干してみました〜♪

 

さて、どういう意味でしょう?

1日目:Namaste! (Hello!)

2日目:Shukriya! (Thank You!)

…と続いて、次に覚えておいた方がいいフレーズといえば?

 

1、覚えたいフレーズを英語で検索→動画から探す

Googleで検索しました!

【How are you in Hindi】

はい♪今日のフレーズは「How are you?」でした🌷

 

ズラズラ〜ッといろんなサイトが出てきますが、

こういう時に便利なのが「動画」検索。

1212_2

おっ!出た出た!動画。

最初の検索の時点で出なかった場合は、

検索窓のすぐ下にある検索メニューから「動画」を選べばOKです。

再生回数の多いものは↑の画像のように最初の検索結果画面で出てきます。

 

 

2、とにかく気軽に再生してみる。

何となくポチッと再生したら、とてもわかりやすい動画でした!

How are you?

ヒンディ語では、For Male:男性に対して話しかける時

For Female:女性に対する時で表現が変わるんですね!

勉強になる〜💡

 

動画の中ではHow are you?に対する受け答え「I’m good.」にあたるフレーズも紹介されていました。何度も繰り返しゆっくりと発音してくれるので、落ち着いて練習できます。

 

3、まとめ。発音の学びには動画が有効!

お手本となる人の顔を見ながら発音していると、

無意識のうちに脳が意識するのでしょうか?

マネしよう。同じことをしよう。とする姿勢が

音だけの時に比べてより強く現れるような気がします。

 

そして意外にも口元よりも顔全体!

どちらかというと目元?を見ながらマネるのも有効かもしれません☝️

もちろん口も見ますが、少なくとも私の場合

英語の発音をマネしていた時は口より目を見ていたかもなぁと気づきました。

 

やっぱり発音は映像で覚えるのが一番ですね!

映画やドラマも使えますが、

YouTubeは話し手がカメラ目線なことが多いので、

しっかり学ぶ場合は、よりオススメです👂

 

お試しください🐥

 

〜今度こそ本気で英語やりたい!という方に…

フレーズ、おぼえよう!

▶︎WEB限定!5日で50フレーズを記憶できる!CD音声無料プレゼント

▶︎ユッキーのオススメ英語教材

\ SNSでシェアしよう! /

英語教材プロデューサー/ユッキー先生のえいごの時間の注目記事を受け取ろう

1212_1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語教材プロデューサー/ユッキー先生のえいごの時間の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yukki

yukki

英語教材プロデューサー、ナレーター、英語解説者。
留学なしで日本にいながら磨ける英語、楽しめる英語を日々探求中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 0304

    【図解!】英語指導者が考える、”出川イングリッシュ”の本当の凄さとは・・・?

  • 020410

    【発音実験★】全く同じ5つの英会話フレーズ、日本人が英米アクセントでよみ比べると…?

  • new

    親友でも恋人でもない、男同士のロマンス。オバマ大統領とバイデン副大統領を表す「かばん語」の物語。

  • 0108

    たった2語からできる!新年の目標英語でつくろう「超・カンタン」9パターン★

関連記事

  • 0703

    「サポート」「サブウェイ」「サクセス」「サブマリン」「サプリメント」の共通点は?

  • 1204_2

    12月に観たくなる映画『シザーハンズ』で覚えられる英語表現3つ+オマケ!

  • 0409

    もうムニャムニャ発音は卒業!【aquarium】ラクにクリアに発音するには?

  • 0325_3

    【ゆる〜くお届けします】七変化!?小鳥で学べる英会話。

  • image

    日本の名所を説明しよう♪ 「縁結び」 は英語で?

  • 0402_3

    あのマーク・ザッカバーグもビックリ!今年の4/1にFacebookが全力で仕掛けたサプライズとは?