1. TOP
  2. 【オーディオブログ】国旗を知ればその国がみえる。インド国旗3色の意味、ご存知ですか?

【オーディオブログ】国旗を知ればその国がみえる。インド国旗3色の意味、ご存知ですか?

 2015/12/17 13日間ヒンディ語チャレンジ ♪オーディオブログ 文化 歴史 英語学習
この記事は約 3 分で読めます。 1,410 Views

1217_1

13日間ヒンディ語チャレンジ、8日目!

🎄温もりのある優しい雰囲気でお届けします。

 

今日はインドの国旗の意味を知りました。

カレー屋さんとかでよく見かけますね🍛

 

サフラン(「オレンジ」でも「黄色」でもなく“サフラン”なんですね!)

(無色ではなく「白」です!)

グリーン

 

それぞれの色が意味を持っています!

 

1、「勇気と犠牲」サフランはヒンドゥー教徒の色。

1217_2

“Courage & Sacrifice”

サフランは「勇気と犠牲」の象徴の色であり、

ヒンドゥー教徒のシンボルカラーでもあるみたいです。

僧侶が着ている服も、サフラン色ですね。

 

2、「公平と騎士道」グリーンはイスラム教徒の色。

1217_3

グリーンはイスラム教徒のシンボルカラー。

そして「公平と騎士道」というメッセージも持っているみたいです。

ですが英語で調べると…

1217_4

“FERTILITY”(=肥沃)

という言葉もいくつか出てきました。

「大地の恵みがあらんことを」

「農作物がたくさんとれますように」

といったメッセージも込められているようです。

 

3、平和の願いが込められた「白」

サフランとグリーンの間にある「白」には

ヒンドゥー教イスラム教の和合、

そしてその他の宗教への理解、

他民族の平和に向けた願いが込められています。

 

そして真ん中のシンボルマークは、

アショカ王の記念塔からとった法輪(チャクラ)なんですね。

 

国旗にはその国の歴史が詰まっていますね。

インドの国旗について色々と調べたら

他の国の国旗も、その背景をしっかりと知ってみたくなりました。

 

そして国旗といえば、

1217_5

画像元:CNN.co.jp

ニュージーランドの国旗の行方が気になるところです!

夏アメリカ旅行した時に出会ったNZの女の子が、ずっと国旗の話をしていました🐏

私はデザインだけ見て…

I like this one! Oh, this is cool.とか言っていたのですが、

込められたメッセージも知ると、また違った意見が持てそうです💡

どれに決まるんでしょうね?

 

今度こそ本気で英語やりたい!という方に…

フレーズ、おぼえよう!

▶︎WEB限定!5日で50フレーズを記憶できる!CD音声無料プレゼント

▶︎ユッキーのオススメ英語教材

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

英語教材プロデューサー/ユッキー先生のえいごの時間の注目記事を受け取ろう

1217_1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語教材プロデューサー/ユッキー先生のえいごの時間の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yukki

yukki

英語教材プロデューサー、ナレーター、英語解説者。
留学なしで日本にいながら磨ける英語、楽しめる英語を日々探求中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 0304

    【図解!】英語指導者が考える、”出川イングリッシュ”の本当の凄さとは・・・?

  • 020410

    【発音実験★】全く同じ5つの英会話フレーズ、日本人が英米アクセントでよみ比べると…?

  • new

    親友でも恋人でもない、男同士のロマンス。オバマ大統領とバイデン副大統領を表す「かばん語」の物語。

  • 0108

    たった2語からできる!新年の目標英語でつくろう「超・カンタン」9パターン★

関連記事

  • 1223_4

    【結果報告】13日間で言語習得!どこまで喋れるようになったのか?

  • 0331_1

    夜桜とスチームパンクとお〜いお茶と。

  • 0327_3

    【日本語訳できない英単語!?】頻度を表す9つの副詞は「%」でスッキリ克服しよう!

  • image

    #KeepTheSecrets ネタバレ禁止の魔法の効果は…?☆

  • 0811sam

    「山の日」なぜ8月11日?作られた理由は?今すぐ英語で説明したくなるフレーズ集つき☆

  • 0125_2

    【オーディオブログ】1日で音読数十回!?何度もつぶやくその言葉、今日から英語にしませんか?