1. TOP
  2. 【感じて覚える英単語】「ナイスガイ」と「グッドガイ」の違いから、料理の感想まで。niceとgoodの使い分けを6ステップで徹底解説します。

【感じて覚える英単語】「ナイスガイ」と「グッドガイ」の違いから、料理の感想まで。niceとgoodの使い分けを6ステップで徹底解説します。

 2016/08/31 英単語 英語学習
この記事は約 18 分で読めます。 6,193 Views

 

 

nice vs good

 

この違い、ハッキリ答えられる?

 

 

 

 

Q1. 「彼、いい人よ。

出典:cmgajcschools.files.wordpress.com

 

 

― He’s a nice guy.

 

― He’s a good guy.

 

ナイスガイ」か「グッドガイ」か。

言葉の違いで彼をどう見ているかがわかる!?

 

 

 

 

Q2. 「とっても美味しい!」

出典:http://cdn.skim.gs

 

― It’s very good.

 

― It’s very nice.

 

 

食べ物への感想を口にする時、

場合によっては失礼な印象になってしまうのはどっち?

 

 

 

 

Q3. 「いいね!」

 

― Very good!

― Very nice!

 

褒める時に使うのは?

自分の気持ちを伝えたい時に使うのはどっち?

 

 

 

こんにちは!ユッキーです♪

日々、英語の気づきを見つけて発信しています。

 

 

 

「良い」と訳される英単語、

good とnice。

 

 

でもその違いは?

使い分けは?

 

 

知っているようで知らない

「グッド」と「ナイス」の正体。

 

今日は頭を柔らかくして

解き明かしていきたいと思います。

 

 

 

目からウロコが、落ちたらいいな…😋

0831_2

↑昨年9月・グランドキャニオンにて。

ポン!と押したら落っこちそうな(!)一枚。

これを撮ってくれたのはカナダ人の女性の方で

母と同じくらいの年齢の方でしたが、

同じ一人旅同士ペアになって一緒に写真を取り合いながら

トレッキング中、いろんな話をしました。

 

 

 

💡最初に出した3つのクイズの答えは

記事後半で紹介します。

 

「早く答えが知りたい!」

という方は目次から6以降にジャンプしてくださいね↓

 

 

 

 

Detective(探偵)気分でいきますよ!

 

出典:static.tvtropes.org

 

 

以下、少しだけ道程は長いですが

私と一緒に推理をする気分でお付き合いください♪

 

 

 

💼英単語のことを考える時はいつも探偵気分

 出典:66.media.tumblr.com

 

一つの単語を何時間にも渡って調べ続けたり

単語から派生した関連語を辞書で延々と引き続けたり…

追っていくうちにぼんやりとしていた

正体が浮かび上がってきて、自分なりに謎が解けた瞬間が一番嬉しい時です。

 

客観視したことはありませんが、

取り掛かり始めて最初の方は、おそらく

私もこの写真のシャーロックのような顔をしていると思います。

 

 

 

 

 

1. まずは日本語訳をチェック!

出典:study-langange.info

 

そういえばこの単語とこの単語。

どちらも同じ訳だけど、どう違うんだろう?

使い分けとかあるのかな?

 

 

こんな風に思った時、

まずは日本語訳を確認してみてください。

 

 

改めて調べる・辞書を引くことによって

見えてくるヒントがあります。

 

単語の正体を突き止めるための

ウォーミングアップ、準備体操としても

まず日本語から意味を押さえることは大切なステップです☝️

 

 

📒かいつまんでご紹介します。


good【形】

良い、優れた、素晴らしい、おいしい、

適した、望ましい、都合が良い、好ましい、

十分な力がある、上手な、善良な、親切な

…他

 

 

nice【形】

良い、素晴らしい、すてきな、

立派な、上品な、親切な

…他


 

辞書によって差もありますが、

いくつか引いてみてはっきりとわかったのは

niceに比べ、goodの方が圧倒的に訳の量が多いということでした。

 

これは一つのヒントになりそうですね!💡

 

 

 

 

 

 

2. 英英辞書で引いてみよう【good】

出典:govpilot.com

 

一旦、日本語で確認したら

即座に英英辞書で引きます。

 

 

 

📒英英辞書、読んだことない!という方へ

以下、敢えて英語と日本語は混ぜずに

英語のみ→日本語訳という形で載せています。

まずはぜひ英語のまま読んでみてください♪

全ての意味がわからなくても大丈夫です。

 

 

↓ひとまず、読んでみましょう💪

 


good

adjective \ˈgu̇d\

Simple Definition of good

  • : of high quality

  • : of somewhat high but not excellent quality

  • : correct or proper

Source: Merriam-Webster’s Learner’s Dictionary

 

good

形容詞 \ˈgu̇d\

goodのシンプルな定義(意味)

  • が高い
  • 高いけれどエクセレントとまではいかないの高さ
  • 正しかったり適切であったりすること

*エクセレント=極めて良い、卓越した、絶品の

 

 

「質」「正しい」「適切」「高い」

といったキーワードが出てきましたね!

 

 

これは大きな手がかりになりそうです。

 

次はniceを英語で引いてみましょう!

 

 

 

3. 英英辞書で引いてみよう【nice】


nice

adjective \ˈnīs\

Simple Definition of nice

  • : giving pleasure or joy : good and enjoyable

  • : attractive or of good quality

  • : kind, polite, and friendly

Source: Merriam-Webster’s Learner’s Dictionary


 

nice

形容詞 \ˈnīs\

niceのシンプルな定義(意味)

  • 快さ喜びを与えること:良くて楽しめること
  • 魅力的であったり、または良い質のこと
  • 親切、丁寧、フレンドリーな感じ

 

 

「快さ」「喜び」「楽しめる」

「魅力的」「親切」「丁寧」「フレンドリー」

 

 

…先ほどのgoodとは

かなり違う雰囲気ですね。・ω・

 

 

2つの違い、だんだんと

見えてきた気がしませんか??

 

 

 

 

 

4. フレーズで考えてみよう!

 

さぁ、もう来るところまで来ています!

 

これからgoodとniceを使ったフレーズが

10個ずつ登場しますので何が違うのかながら読んでみてくださいね☆

 

出典:ingenkristall.eu

 

…このハーマイオニーのように♪

自分なりの答えを導き出すようなつもりで考えてみると面白いですよ💪

 

 

それでは、見てみましょう!

 

↓ ↓ ↓

 

 

📘goodを使った例文

 

1. You’ll need better tools for this job.

この仕事にはもっと質の良い道具が必要になると思うよ。

 

2.The car is in good condition.

車の調子がいい

 

3.There are some good restaurants in this neighborhood.

ここの隣にはいいレストランがいくつかあるんだよ。

 

4.I’m afraid your work is just not good enough.

申し訳ないんだけど君の仕事は不十分だと思う。

 

5.Keep up the good work.

これからもいい仕事してね。

(頑張ってね)

 

6.Would you hire her again? Yes, I would. She does good work.

「もう一度彼女を雇うんですか?」「うん。そのつもり。彼女いい仕事するんだよ。」

 

7.The food was good but not great.

美味しかったんだけど、めちゃくちゃ美味しいとまではいかなかったな~」

 

8.He has done good but not outstanding work.

「彼は良くやってくれたんだけど、ずば抜けて素晴らしい働きってわけではなかったんだよね。」

 

9.Did you have a good time at the party?

「パーティーで良いひと時過ごせた?」

 

10.We’re expecting good weather for the weekend.

「週末、天気良いといいなぁって期待してるんだ。」

(週末の天気は晴れを期待してます!)

 

Source: Merriam-Webster’s Learner’s Dictionary

 

 

 

📕niceを使った例文

 

1.I hope you all had a nice time.

みんな楽しいひと時を過ごしてくれたといいなぁ。

 

2.It’s so nice to see you again.

また会えてすごく嬉しいよ。

 

3.It’s nice to be back home.

家(故郷)に帰れるって嬉しいね。

 

4.It’s nice to know that you’re all right.

君が無事ってわかって良かったよ。

(安心したよ)

 

5.It would be nice to try something different.

何か違うものを試してみるのはいいだろうね

 

6.We had a very nice dinner.

とても素敵なディナーでしたよ。

 

7.Hello, my name is Sara. It’s nice to meet you, Sara.

「こんにちは、サラです。」

「お会いできてうれしいです、サラさん。」

(よろしくお願いします)

 

8.It’s nice to see you, Luis. How have you been?

会えて嬉しいよ、ルイス。最近どう?

 

9.She wears the nicest clothes.

彼女はとびきりいい服を着てる。

 

10.He looks nice in his new suit.

彼、新しいスーツ似合ってるよね。

(彼、スーツ新調していい感じ。)

 

 

 

 

5. goodとniceの違いは

出典:1zoom.net

 

★今年続編が公開される映画『ブリジット・ジョーンズ』

私の個人的な意見ですが、きっとブリジットにとって

マークはgood guyでダニエルはnice guyなのだと思います。

 

 

good

・仕事の質

・機械の動作状況

・食べ物の良し悪し

・空間としての質の高さ

・天気

 

など

 

 

「良い」か「悪い」か

使い勝手や数値、見た目、味など

ある程度目に見えるものとして判断ができる上での「良さ」

 

 

 

 

nice

・共有している時間に対して

・人と会った時

・何かを知った時

・価値判断

・洋服の似合い方

 

など

 

自分の気持ちや心の動き、

価値基準に基づいて口にする「良さ」

 

goodと比べて

かなり抽象的で主観的。

 

目にみえづらく客観的に判断しづらい、

でも本人の基準として「これは良い」と判断した時に使うのがniceです。

 

 

 

 

では、以上を踏まえて

最初に登場した3つの場面について考えてみましょう!

 

 

 

 

 

6. クイズの答え

 

 

Q1.「彼、いい人よ。」

 

― He’s a nice guy.

 

(本人)

「彼はいい人よ。いつだって優しいし、カッコいいし。

一緒にいるとすごく気持ちが落ち着くの。

仕事に対する考え方もかっこいいし、魅力的なんだよね。

わたしたち、きっとピッタリだと思う。」

 

 

(友達A)

「わ〜、いいね〜♡」

 

 

(友達B)

「え?ホントに?それと全く同じこと、

この間別れた彼氏の時も付き合い当初に言ってたよー(-_-)」

 

 

 

― He’s a good guy.

 

(本人)

「彼はいい人よ。長年働いてきた北海道から急に移動になって

場所だけじゃなくて部署も変わって、全く新しいチームでのスタートだったんだけど

とにかく毎日誰よりも早く出社してた。もちろん優しいんだけど言うべきことは言える人で、的確なんだよね。

この間、プロジェクトリーダー賞ももらってた!」

 

(友達)

「へ〜、いいね〜☆」

 

 

goodは、他の人が聞いてもある程度想像がつく「よさ」

niceは本人にしかわからない「よさ」です。

 

…と、こんな風に書くと

goodの方が褒められ方として良くて、

niceはあまりよくないのかな?

 

とも思ってしまいがちなのですが、

全くもってそんなことはありません^^

 

考え方によっては

He’s a nice guy.の「nice」は、

ストレートに自分の想いを伝えたい時に口から出る英単語。

溢れ出るように「良い」と思っていたり、

好きだったりする時は、ぜひniceを使いましょう🌹

 

もちろん、人に限らず

 

That’s nice!

「それはいいね!」

 

出来事や情報に対しての感想を述べる時にも使えます。

 

 

そして補足すると「good」は

一歩使い方を間違えると皮肉になったり、誤解を生むことも。

“技術的な質の高さ”という要素も含まれているため

 

He’s good.「彼、上手いのよ。」

I’m good.「わたし、上手よ。」

 

一歩間違えると捉え方によっては

誘い文句になったりもします。😱

(なぜこんなセリフを知っているかというと、

学生時代の英語演劇の脚本で出てきたんですね^ ^; 

私のセリフではなかったです!)

 

 

 

 

 

Q2. 「とっても美味しい!」

 

― It’s very good.

 

(味が)「美味しい!」

 

何も考えずに直感的にわかる美味しさから、

 

この具材の…が〜で、

味付けの〜も効いてるね!

 

頭で考えながら味わっても

嬉しい美味しさまで。

 

使えるフレーズです。

 

美味しいの感動を表すのに「good」だけでいいの?

と思った方は後ろに

 

・I love this!

(これ大好き!)

・I really like this!

(これ本当に好き〜!)

 

loveやlikeのフレーズを足してもいいですね☆

 

 

― It’s very nice.

 

※料理の場合

(見た目が)「美しい」

 

食べ物の【味】の感想を述べる時は

niceではなくgoodを使うのが一般的。

 

理由は、niceだとgoodに比べ

抽象的な表現になり

舌で味わって食べたものの感想として

使うには、少しぼやっとした印象になってしまうためです。

 

ですが料理としての見た目の美しさや

レストランの空間としての居心地のよさなど、

感覚的にわかる「よさ」についてはniceを用います。

 

わかりやすくいうと

 

「美味しい」はgood

「きれい」はnice

 

という感じですね✨

 

 

 

 

Q3. 「いいね!」

 

― Very good!

 

(仕事を成し遂げて/テストで良い点を取って)

 

・よく出来たね!

・頑張ったね!

・素晴らしいね!

 

 

― Very nice!

 

(いい話を聞いた時など)

 

・良かったね!

・いいじゃん!

・素敵!

 

 

何に対して「いいね」と感想を述べるのか

ターゲットによってどちらを使うかが変わります。

 

 

成績や仕事の業績など、

成果に対するものはgood。

 

感動的な話や素敵なニュースなど

それを知って心が動いて「いいね」と感じた時はnice。

 

こう覚えておけるといいとですね♪

 

 

 

 

おわり。

出典:theworldwentaway.files.wordpress.com

 

goodとniceの謎解き。

最後までお付き合いいただいたみなさま、

ありがとうございます🎀

 

何となく違いがわかっている英単語でも

こうやってとことん突き詰めてみると

次からその単語に出会った時、

それまでとは違ったイメージで単語が入ってくるようになります。

 

教科書に出てくるフレーズや

英語のニュースや映画のセリフ、

外国人のお友達との会話で、

 

きっと、ふと

 

「あ、確かにgoodは客観的かも」

とか「niceは主観的だな〜」と

 

感じる瞬間がやってくると思います。

 

そしてこれが増えると、

今よりも、もっと

英語がすっと読めるようになったり

口から出るようになったり、

TOEIC等の試験で選択する単語を間違えることがなくなったり

いいことが連鎖的に起きてくるんですね★

 

根っこを突き止めて

根っこごと掘り起こして

また綺麗に埋めているようなイメージで

私はいつも英語や言葉のことを考えています。

 

そんな私の根っこ探しを

またのぞきに来ていただけると嬉しいです😋

 

 

 

今年こそ本気で英語やりたい!という方に…

フレーズ、おぼえよう!

▶︎WEB限定!5日で50フレーズを記憶できる!CD音声無料プレゼント

\ SNSでシェアしよう! /

英語教材プロデューサー/ユッキー先生のえいごの時間の注目記事を受け取ろう

0831

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語教材プロデューサー/ユッキー先生のえいごの時間の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yukki

yukki

英語教材プロデューサー、ナレーター、英語解説者。
留学なしで日本にいながら磨ける英語、楽しめる英語を日々探求中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 0304

    【図解!】英語指導者が考える、”出川イングリッシュ”の本当の凄さとは・・・?

  • 020410

    【発音実験★】全く同じ5つの英会話フレーズ、日本人が英米アクセントでよみ比べると…?

  • new

    親友でも恋人でもない、男同士のロマンス。オバマ大統領とバイデン副大統領を表す「かばん語」の物語。

  • 0108

    たった2語からできる!新年の目標英語でつくろう「超・カンタン」9パターン★

関連記事

  • 1106_1

    最強の1冊は本当に見つかる?あなたの教材「ダメ教材」だと言われたら・・・

  • 1001_2

    映画「アメイジング・スパイダーマン」と「ファンタスティック・ビースト」は、一体なぜ「amazing」で「fantastic」なのか?表計算ソフト「excel」の由来とは…?感動を表す英単語5つの世界観をイメージで解説しました。

  • 1206_2

    『ときめくフレーズ、きらめくシネマ』

  • 0309_2

    疲れた時には「チョコレート薬」をどうぞ。

  • 0203

    自由の女神を棒で叩いちゃう!?いろんなものを”mashup”するgrantwoolardって誰?

  • 0113

    【コツ大公開!】「超スロー音読」で 何歳からでも英語ペラペラ!