1. TOP
  2. 水族館で学べる英単語!名前が不思議な3種の魚、その由来を詳しく解説します。

水族館で学べる英単語!名前が不思議な3種の魚、その由来を詳しく解説します。

 2016/05/06 英単語 英語学習
この記事は約 6 分で読めます。 1,511 Views
魚から学ぶ英単語!

今日はGW中の水族館で出会った珍しいお魚3種類ご紹介します🐟

 

 

どの魚もとても特徴的。

外見や習性がそのまま英語で名前にされています。

こういった身近な場所から英単語の意味を改めて認識するのも

楽しく手軽に実践できる学習法です💡

 

 

 

 

1、キスしてばかり!? “キッシンググラミー”

=(英名)Kissing Gourami

 

魚って、どの魚も

かわいいおちょぼ口をしていることがほとんどですが

このキッシンググラミーは、群を抜いておちょぼ口

0506_3

見ている人もみんな口々に

「かわいい〜!」と言っていました。

 

 

どんな風にKissingしているの?

 

初めて見る方は「…えっ!」

と思われるかもしれませんが

水族館の魚たちもこんな感じでした↓

向かい合えばチュチュチュ…!!

すごいですよね。

 

でもコレ、好き同士がキスをしているのではなく

オス同士が縄張り争いのため闘争行動として

バトル💥している行為なんだそうです。

 

 

Kissingは「キスをしている」

Gouramiは「グーラミー、グラミー」

グーラミーとは熱帯性の淡水魚を指す言葉で日本では観賞魚扱いです。

(海外では食用にしているところもあるそうです!)

 

 

 

 

 

 

2、ゾウのように長い鼻!? “エレファントノーズ”

こんな魚もいました!

思わず目を疑いたくなるような不思議な形です。

0506_1

一瞬「くちばし!?」と思ってしまうのですが

0506_2

!?

 

口のような、

 

でも鼻のような。

 

 

 

ゾウの鼻のように見えるので

 

Elephant(ゾウの)

nose(鼻)

 

=エレファントノーズ

 

 

 

と命名されているようですが

この鼻のように見える部分、

実際は下顎なんだそうです。

 

 

 

 

この長い顎、何に使うの?

泥の中からエサを見つけるために

こんなに長くなっているみたいです。

 

 

 

でもエレファントノーズは基本的に

ゆっくりとした動作をする魚で

 

活発な(狩猟本能が高い?)魚が近くにいると

十分にエサを食べることができなくなるんだとか。。。

 

 

なので水槽には比較的おとなしめな魚

一緒に入れられることが多いそうです🐟

 

 

 

でも尻尾の辺りには

電気を発する器官をもっているそうですよ⚡️

 

 

動きは緩やかだけど電気魚、

しかも顎がとっても長い。

 

 

知れば知るほど、気になるお魚です。

 

 

 

 

 

 

 

 

3、見下してる!? “ルックダウン”

最後にご紹介するのはこんなお魚。

 

 

 

顔がドーン

0506_5

とてもインパクトがありますね!

 

 

 

名前は「ルックダウン」

 

少し英語を勉強している人なら

すぐにピンと来ると思います☝️

 

look down

=見下ろす、浮かない顔をしている

 

 

look(見る)+down(下に)

なので下方向を見る。

つまり「見下ろす」

 

下ばかり見るような「浮かない顔をしている」

という意味ですね。

 

 

 

最後にonが付くと

何を見下ろしているのか特定することができ

「見下す」という良くない表現として

日常会話でも良く使われます。

 

 

 

(例)

He looks down on me.

=彼、私のこと見下してるわ。

 

Don’t look down on me!

=見下さないでよ!

 

 

 

 

魚のルックダウンは

 

 

何かを見下ろしているようでもあり

浮かない顔をしているようにも見える…

 

 

何とも不思議な表情のお魚です。

 

0506_4

うっすい魚なので、たまに正面から見ると

少し怖いです😱

 

 

 

泳いでいる映像はコチラ

 

 

 

まとめ🐬

 

1、キッシンググラミー

2、エレファントノーズ

3、ルックダウン

 

「これ知ってる!」というもの

ありましたか?

 

 

 

身近に潜む英単語は

ふとした時にチャンス逃さず

積極的に深掘りしてみましょう!

 

 

 

「どうしてこう言うんだろう?」

 

 

この思いつきから色々と調べると

英語の理解の幅もぐんと広がりますよ🐋

 

 

 

ページ下よりコメントもお待ちしております!

ご意見、ご感想などご自由にお書きください♪

今年こそ本気で英語やりたい!という方に…

フレーズ、おぼえよう!

▶︎WEB限定!5日で50フレーズを記憶できる!CD音声無料プレゼント

▶︎ユッキーのオススメ英語教材

英語でつぶやいてます。
フォローしてね

\ SNSでシェアしよう! /

英語教材プロデューサー/ユッキー先生のえいごの時間の注目記事を受け取ろう

0506_2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語教材プロデューサー/ユッキー先生のえいごの時間の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yukki

yukki

英語教材プロデューサー、ナレーター、英語解説者。
留学なしで日本にいながら磨ける英語、楽しめる英語を日々探求中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 0304

    【図解!】英語指導者が考える、”出川イングリッシュ”の本当の凄さとは・・・?

  • 020410

    【発音実験★】全く同じ5つの英会話フレーズ、日本人が英米アクセントでよみ比べると…?

  • new

    親友でも恋人でもない、男同士のロマンス。オバマ大統領とバイデン副大統領を表す「かばん語」の物語。

  • 0108

    たった2語からできる!新年の目標英語でつくろう「超・カンタン」9パターン★

関連記事

  • 1015_1

    “fall in love”の反対は?

  • 1107_1

    パソコンしごとの3種の神器

  • 0811sam

    「山の日」なぜ8月11日?作られた理由は?今すぐ英語で説明したくなるフレーズ集つき☆

  • 0115

    69歳で亡くなった名優アラン・リックマン。ヘリウムガスを吸ったスネイプ先生!?

  • 0703

    「サポート」「サブウェイ」「サクセス」「サブマリン」「サプリメント」の共通点は?

  • 1126_3

    世界中を魅了する「アマンリゾート」が教えてくれた、たった一言で人の心をつかむ方法。